口いっぱいに幸せの松坂牛!

口いっぱいに幸せの松坂牛!

こんにちは!H・Hです!

和田金パート2です!いよいよメインの登場!!

 

でーーーーーん!!

めっちゃ大きいですよね!(笑)

2枚でだいたい130グラム、1人分だそうです!

お布団みたい(*’▽’)

 

さぁ焼いていきますよー!

 

味付けは、お砂糖とたまり醤油のみ。

割り下しか使ったことなかったので、これは驚きました!

 

お肉に照りをつけるために、こぶ出汁を少し入れるみたいです。

 

 

卵にたっぷりとお肉をくぐらせて、、、、、

 

「っ~~~~~!!!!!!」

 

※訳

「やわらかい!おいしい!上品!卵最強!白米ください!!」

 

本当に、こんなすき焼き食べたことないです!!!

 

口いっぱいに松阪牛が、、、!!!

幸せとはまさにこのことです!!

つづいて

焼き麩→野菜→お肉(2枚目)といただきました。

お野菜もひとつも漏れることなく最高においしいかった!!

しいたけは新潟産、玉ねぎは淡路島産の新玉ねぎを今回ふるまっていただきました(⌒∇⌒)

お水が少ないお野菜をすきやきでは使用するらしいです!

白マイタケも味が濃くて最高でした、、、、!!

この後に2枚目のお肉をいただいたのですが、野菜の出汁と旨味エキスがさらにお肉をおいしくさせていました(´;ω;`)

ズルい、、、

 

というわけで、〆に松阪牛のひつまぶしと焼餅、メロンをいただきました~

 

 

まずは半分、そのままで

残り半分はわさびとマグロ節のお出汁でさらさらと。

わさびもいいわさびで、すりたてなので辛くなくさわやかな風味が足され〆にぴったりでした✨

一口サイズのお餅!

 

 

冷たいあんこをたっぷりと乗せていただきました(^^
残った炭火でじっくりと焼きあがっていきます。

 

最後の最後はメロン!とっても甘くておいしかったです🍈

あんなに食べたのに、あまいものは別腹ですね( ノД`)

 

 

☆おまけ☆

個人的に感動したことがあったので、ご紹介♪

前菜を食べ終わったころに仲居さんが火を起こしてくれるのですが

この炭の組み方にはなかなかコツがいるようで、なんと試験があるそう。

これに合格しないとずっと見習いのままなんだそうです。厳しい世界ですね。

でもこういうところまでプロだからこそ、最高の時間と空間を提供していただけるんだなぁと、感動しました。貴重な体験でした✨

 

 

 

 

和田金さん、ごちそうさまでした!
たくさんのおもてなしを有難うございました(*^-^*)