重要文化財を堪能!

重要文化財を堪能!

こんにちは、H・Hです!

お次はお寺!
本法寺!

こちらは日蓮上人によって開創され、見どころは

☆本阿弥光悦作「巴の庭」(国指定名勝)

☆長谷川等伯「佛涅槃図」(国指定重要文化財)

☆「十(つなし)の庭」

こちらが「十の庭」

庭の石は九つあり、あと一つは見る人の心(意志)が存在することから名前が付けられたそう。お寺っぽいですねぇ~。嫌いじゃない(。-`ω-)

 

重要文化財の涅槃図は、撮影NGでした。

涅槃とは、仏教が理想とする悟りの境地であり、現実的には「死」を表す言葉でもあります。

こんな感じ↓

これ、超巨大でした。二階分の壁一面の大きさで、等伯本人も絵の中に紛れているんです。

よく見ると、動物もたくさん描かれていました。

ヒョウやクジャクも描かれ、この時代にも多くの動物が日本にいたのか、はたまた異国の書物から学んだのかは不明ですが

迫力に圧倒されました!