IT現場における資格の価値について

IT現場における資格の価値について

  • 投稿カテゴリー:技術

技術担当のMです。

今回は資格について書いていきます。

資格って?

資格というのは、

1 あることを行うのに必要な、また、ふさわしい地位や立場。「理事の資格で出席する」
2 あることを行うために必要とされる条件。「税理士の資格を取る」

by https://kotobank.jp/word/資格-517181

辞書にもある通り、資格は特定の何かをするのに必要なものです。
例えば、税理士や弁護士、医師などは資格が無いと成ることができません。

ITにおける資格とは?

ずばり、答えますと「ありません」。

基本的に資格が無くてもITの仕事はできます!(必要なものも一部はありますが。)
大卒でなくとも、理系でなくとも誰でもできます。

求められるものは、経験、実績、ビジネススキルです。

ほとんどの資格はおまけ程度にしか評価されませんが、
以下の一覧で難関以上の資格は評価されます。
https://shikaku-fan.net/it_pc_rank.php

最後に

Q. だったら未経験だったらどうすればいいの??

A. 実績を作ればいいんです!
つまりポートフォリオです。

 

もし資格から取ろうと考えている方いれば参考にしてください。