初詣に行ってきました!

初詣に行ってきました!

  • 投稿カテゴリー:blog

あけましておめでとうございます!ステラのTです!

新年が明けたということで初詣に行って来ました。今回はその日に周った鹿島神宮と香取神宮のお話をしようかと思います。まずは鹿島神宮から、では行こう!

 

 

鹿島神宮とは、日本建国・武道の神様である武甕槌大神(タケミカヅチ)を御祭神とする、神武天皇元年創建の由緒ある神社です。創建された神武天皇元年っていつだろう?という疑問から調べてみると紀元前660年でした。驚愕

境内もある程度周り終えて最後に要石(かなめいし)へ向かいました。きっと大きくて立派な石なんだろうなと期待を胸に到着しました。

 

どこだ?

 

ありました。おヘソみたいですね。

しかしこの要石。水戸黄門仁徳禄という書物で七日七夜掘っても掘り切れなかったと記されており、要石の大部分は地面に埋まり地震を鎮めているそうです。納得

 

さて、続いて香取神宮です!

千葉県北東部、利根川下流右岸の「亀甲山(かめがせやま)」と称される丘陵上に鎮座する。日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する経津主神(フツヌシ)を祭神とすることで知られる、全国でも有数の古社です。

 

丘陵上に鎮座するとあって境内は坂道が多く、歩くのは少し疲れるかな?という印象でしたが、年が明けて日も経っていましたので人や出店も落ち着いたころでしたので周りやすかったです。

 

今年は初めて地元の沖縄以外で新年を迎えて初詣も行いました。変化を求めて県外へ飛び出したのですが正直この時だけは少しだけ寂しさを感じましたね。こちらでの環境も馴染んできたのかなと思っていましたが、たまには帰省してもいいかもしれません。もう少し世の中が落ち着いたら。

 

以上です。また会いましょう!